顔をふく女性

乾燥肌持ちの私はシュガースクラブで角質ケア

エステに通っていました

目を閉じる女性

20代のころにエステに通っていました。
美容液やオイルを顔に塗ってもらい、エステティシャンの手で美顔を行うことによって
新陳代謝が活発化して、次第にソバカスが薄くなるようです。
もともとソバカスやほくろの出来やすいポリープ体質だったことがエステに通い始めた動機だったと思います。
料金は普通のOLにはかなり高かったけれど、ソバカスが嫌だったので美顔はわりと長く通っていたような気がします。
5種類ほどある化粧品を買い取り、毎回美顔のたびにその化粧品を持参します。
鎖骨のあたりまでを手でマッサージしてもらうと最初のころはぼろぼろと角質がたくさん出てきました。
韓国に行ったときに垢すりをしたことがありますが、まさしくあのイメージです。
顔からも角質が出てきます。
最初の頃は申し訳ないな、などと殊勝な気持ちを持っていたのですが、途中からはあまり思わなくなりました。
だんだんエステに慣れてきて、施術中に寝てしまうこともよくありましたね。
数年通って、おそらく軽自動車一台分くらいはお金を使ったと思います。
ソバカスはかなり薄くなって目立たなくなっていました。
かなりお金がかかってしまうので、私と同じような肌質で悩んでいる人にエステを勧めようという気持ちは特にないけれど、
私個人の感想としては若い時に行って良かったと感じています。

綺麗な髪

小顔に見せるためにやっていること

小顔になりたいというのは、女性共通認識だと思います。 何たって小顔は七難を隠すのですから。 少々パーツに不備があっても小顔でありさえすれば、なんとなくキレイっぽく見えるのです。 …

くわしく読む
足

小顔エステは侮れません

小顔エステなんて、眉唾ものだと思っていました。 しかし、一度行ってみるとその効果に愕然、以後定期的に通っています。 まず、顔が大きく見えるというのは、すなわち、老廃物が…

くわしく読む
TOP