顔をふく女性

乾燥肌持ちの私はシュガースクラブで角質ケア

塩洗顔のすすめ

綺麗な髪



20代よりも30代、30代よりも40代になってからどんどん新陳代謝も悪くなってくるものだ。体質的に乾燥肌がひどかったり、敏感肌だったりするわけではないが、新陳代謝が落ちているのか、普通のスキンケアではあまり古い角質がはがれ落ちていないのか、時々肌が部分的にかさかさしている事がある。そんな時は応急処置としてユースキンを塗ると収まるが、最近「塩洗顔」がいいという話を聞き、取り組むことにした。塩洗顔は夜メイクを落とした後、ひとつかみ分の塩をお湯で溶かし、やさしく洗顔するというもの。これは洗面器にお湯を張って塩を入れてもいい。気をつけないといけないのは、この時にこすってはいけないということ。そして、流す時は冷水で流すのだ。最初は水で溶かしてもいいと思うが、お湯で溶かす方がよりツルツルになる。これをやるようになってから、直後に付ける化粧水の浸透が物凄くいい。ぐんぐん入っていく感じだ。それに、時々感じていたかさつきがなくなっているので、角質層もちゃんとはがれ落ちているのだと思う。サイトによっては週1回でいいと書いてあったりするので、肌の弱い人は回数を少なめにした方がいいかもしれない。私は毎晩寝る前メイクを落とした後に塩洗顔をするようにしている。これからの肌が楽しみだ。

綺麗な髪

小顔に見せるためにやっていること

小顔になりたいというのは、女性共通認識だと思います。 何たって小顔は七難を隠すのですから。 少々パーツに不備があっても小顔でありさえすれば、なんとなくキレイっぽく見えるのです。 …

くわしく読む
足

小顔エステは侮れません

小顔エステなんて、眉唾ものだと思っていました。 しかし、一度行ってみるとその効果に愕然、以後定期的に通っています。 まず、顔が大きく見えるというのは、すなわち、老廃物が…

くわしく読む
TOP