顔をふく女性

乾燥肌持ちの私はシュガースクラブで角質ケア

小顔に見せるためにやっていること

綺麗な髪

小顔になりたいというのは、女性共通認識だと思います。
何たって小顔は七難を隠すのですから。
少々パーツに不備があっても小顔でありさえすれば、なんとなくキレイっぽく見えるのです。

では、小顔に見せるために具体的にどのようにしているかをお教えします。
まず、眉は細すぎると余白が目立って顔が大きく見えます。
ですから、眉は太めに描きます。
今、流行はふわ眉ですから、これを意識して描いていきます。

次に、目力を演出することが大切です。
目力を強くし、目が大きく見せると、相対的に余白が少なく見えますから、結果小顔に見えるという論理です。
手っ取り早いのは、カラコンです。
フチに色が付いたタイプで、色は黒よりも茶色の方が自然に大きく見えます。
もちろん、アイメイクにもコツがあります。
アイカラーは濃すぎない、むしろ薄めで、骨格を作るようなイメージでのせていきます。
問題は、アイラインなのですが、試行錯誤の末、アイラインは上だけ引き、それを茶色のペンシルタイプのアイライナーでぼかすというのが、一番大きく見えました。
下まぶたについては、キラキラしたベージュ系の柔らかいペンシルタイプのアイライナーを太めに引いて、涙袋を作るというのが、最も効果的でした。
最後にたっぷりとマスカラを塗ります。

いかがでしょう。
小顔は自分で作ることができるのです。

綺麗な髪

小顔に見せるためにやっていること

小顔になりたいというのは、女性共通認識だと思います。 何たって小顔は七難を隠すのですから。 少々パーツに不備があっても小顔でありさえすれば、なんとなくキレイっぽく見えるのです。 …

くわしく読む
足

小顔エステは侮れません

小顔エステなんて、眉唾ものだと思っていました。 しかし、一度行ってみるとその効果に愕然、以後定期的に通っています。 まず、顔が大きく見えるというのは、すなわち、老廃物が…

くわしく読む
TOP